施工実績
achievement

最近の施工実績物件紹介

防水の改修仕様は、経済性(コスト)、性能(保証)等多くの課題を十分検討して提案しなければなりません。われわれサラセーヌ工業会会員は、現場・建物等の種別・用途に合わせた最適な工法を提案し、お客様にご満足いただける工事の提供をお約束します。

関口町ビル

関口町ビル既存ウレタンの膨れや下地の状態が悪く、ウレタン塗布前の下地工程に手こずりましたが、炎天下無事に引き渡しました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    SD-AK25T工法
    施工会員会社
    (株)エイト
    現場施工責任者
    黒木 修一氏

江戸川区立穂高荘

江戸川区立の施設の1件で長野県安曇野市にある宿泊施設の本館の屋上防水改修工事。
約1200㎡を施工させて頂きました。既存にもウレタン防水の通気緩衝工法が施されておりましたが、一部経年による劣化が酷く階下への漏水もあったので、既存防水層を全面撤去して下地調整の上QV-X-1工法にて改修、平場のEZはUNマシンを利用して施工しました。現場が北アルプスの麓に位置している事もあり、山にかかった雲の影響で天気予報に関係なく朝晩は小雨が降り続き、施工のタイミングに苦労しましたがUNマシンオペレーターさんの協力も有り無事に完工する事が出来ました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    QV-X-1EZ工法
    Tフッ素水性サーモ仕上
    施工会員会社
    (株)スギヤマ防水
    現場施工責任者
    杉山 貞男氏

東京府中某現場

既存防水塗膜内に水が入り、浮いている状態で水の侵入口の調査から作業を行い、手摺からの浸水がありました。手摺根元の注入を行い、既存の防水を全て撤去し、下地調整を入念に行い、通気緩衝QV工法にて施工をしました。仕上がりにもお客様からご満足頂きました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    QV-KK50T工法
    施工会員会社
    (株)関東ビルテック
    現場施工責任者
    有本 強氏

Olympic保木間店

約3000㎡の施工面積で折板屋根という非常に足場の悪い中での施工でした。
8月の真夏の施工だった為、熱中症と早期硬化を気にしながらだったので、工期の心配もありましたが、みんなが同じ意識の元、無事に完工することができました。
真夏の折板屋根ということもあり、とても思い出深い現場になりました。
施主様及び元請け様にも喜んで頂きました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    MR-A立上り25Tサーモ工法
    施工会員会社
    (有)小野工業
    現場施工責任者
    宮澤 瑞輝氏

東洋水産(株)大井埠頭冷蔵庫

当現場は11月~3月の間の天候が比較的に良い期間に施工を行いました。施工内容としましては、その日の施工範囲を確認し既存防水層シートの撤去から行いAVマット目止めまでを確実に行い、漏水の原因にならないよう材料の塗布量を計算して膜厚の確保、端部の雨仕舞い等に留意しました。また当現場が沿岸部にあるため強風が多く、既存防水層シートの撤去、AVシート敷きは速やかに施工する事を作業員に周知させ、作業場には不必要な資材、材料は置かないよう飛散養生の徹底を行いました。
ウレタン1層目、2層目は圧送ポンプシステムを採用し、工期の短縮、人手不足、熟年工による技術の解消、産廃ゴミ(空缶)の削減に努めました。圧送ポンプシステムを採用する事により、膜厚の確保、一体化が形成された品質の良い防水層が完成出来ました。また建物は冷蔵倉庫であるため、トップコートはサーモを採用し、建物内の温度上昇にならないよう確実に塗布を行いました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    AV-KK50Tサーモ工法
    施工会員会社
    (株)新巧
    現場施工責任者
    山崎 太氏
  • 施工前施工前
  • 施工後施工後

某タワーマンション4棟

20階建て4棟の高層物件をゴンドラと足場を併用した大規模修繕工事。
その内、住宅棟屋上2棟がシンダーコンクリートであり、改修仕様がAV-EZ50TJフッ素・WS工法で施工し、屋上防水施工改修面積は1,671㎡ありました。
高層物件の為、風の影響が大きく風向き・風の強さ等施工に苦慮しましたが、今回通気緩衝シートのサラセーヌAVシートは施工性が良く効率良く作業を進める事が出来ました。又、ウィルサイン自体も厚みがある製品であり高品質・高耐久を確認出来、品質を含め満足できる工法です。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    AV-EZ50TJフッ素・WS工法
    施工会員会社
    建装工業(株)
    現場施工責任者
    歳清 昭二氏
  • 施工後施工後

阿佐ヶ谷南 けやきビル

AV工法は通気緩衝層が下地の水分を逃がし、施工後の膨れ防止に効果が大きい為ルーフバルコニーの改修工法としては、最適な工法だと考えており信頼のおける工法です。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    サラセーヌ AV-KK50T工法
    施工会員会社
    (株)I.S.C
    現場施工責任者
    吉田 健一郎氏

登戸新築工事

当現場は、弊社の新築工事として初めて屋上を超速硬化ウレタン防水にて施工をしました。
リムスプレーとしても新築向けの工法として上市したばかりとのことですが、工期短縮と高強度防水材V-3000の塗膜強度の高さがお客様からも好評でした。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    NC-VK30DH工法
    施工会員会社
    (株)ハイグレード
    現場施工責任者
    土屋 邦和氏

施工実績

▲ ページのトップへ