施工実績
achievement

最近の施工実績物件紹介

防水の改修仕様は、経済性(コスト)、性能(保証)等多くの課題を十分検討して提案しなければなりません。われわれサラセーヌ工業会会員は、現場・建物等の種別・用途に合わせた最適な工法を提案し、お客様にご満足いただける工事の提供をお約束します。

某商業施設

某商業施設 既存の状態が良くなく下地処理を入念にしました。
また施工中は、風が強い日もあり飛散等に注意しながらの施工となりました。仕上がりは非常によくできたと思います。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上駐車場
    工法名
    リムスプレー
    AD-FV30CR工法
    施工会員会社
    (株)高新塗装工業
    現場施工責任者
    中村 勇介氏

アリコベールサロン館

アリコベールサロン館 駅前物件の大規模修繕工事でした。今回の物件にはテナント、居住者様も生活をしている中の工事なので、工程管理、お知らせ関係には十分に気を使い工事を行いました。今回、ルーフバルコニーや屋上でサラセーヌAを使わせていただきましたが、狭所や架台が多く施工の大変な箇所での作業が簡略化できた事は、工期の短縮に繋がり、非常にこちらとしては助かりました。
竣工後、仕上りも良くオーナー様にも非常に満足していただきました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    NK-A20TS工法
    施工会員会社
    (株)FAR EAST
    現場施工責任者
    大沼 隆博氏

ダイヤビル

ダイヤビル今回、初めてサラセーヌSBを使用しました。現場は電源の確保が出来ず、ネタ場のスペースにも限りがありました。SBは1液型で、缶を切って今回は充電型のミキサーにて撹拌し使用しました。1液という事もあり厚みをつけると固まりがワルイのではないかと心配していましたが問題ありませんでした。又、材料のタックも少なく扱いやすかったです。是非、また使いたい材料です。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    AV-SB工法
    施工会員会社
    (株)大浜工業
    現場施工責任者
    鈴木 啓太氏

柏市田中近隣センター

柏市田中近隣センター 吹き付けのとき、人や車の出入りが多い為、飛散に非常に気を使いました。
施工時の季節が真夏だったこともあり、養生ボックスの中は40度以上になり施工中の体力が長く続きませんでした。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    リムスプレー X-2-R工法
    施工会員会社
    (株)柏塗
    現場施工責任者
    谷口 純司氏

コンフォート橋本

コンフォート橋本年末の忙しい時期の工事でしたので、人手が少ない現場でしたが慣れている工法でしたので特別に気を使うこともなく良い流れで現場を終わらせる事が出来ました。後輩社員にも良い所を見せる事が出来て良かったです。
お客さんの検査も指摘がなく満足して頂きダブルで良かったです。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上、ルーフバルコニー
    工法名
    AV-ECO50TJ工法
    施工会員会社
    (株)ヒビキプルーフ
    現場施工責任者
    細貝 裕介氏

K-Ⅱビル

K-Ⅱビル立上りの既存アスファルト防水を撤去後のウレタン通気緩衝AV工法で施工しました。天候にも恵まれ、スムーズに施工出来ました。
元々の雨漏りも止まり、仕上りを含め、施主さんにも大変満足して頂きました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    AV-KK50T工法
    施工会員会社
    (株)関東ビルテック
    現場施工責任者
    中井 達郎氏

下連雀保育園

下連雀保育園 保育園の改修工事だったので月~土の朝から夜まで、子ども達が元気に走りまわったり、見なれない工事を間近で見れて興味津々。施工する側としては、子ども達の予測のできない動きに、子ども達の安全に気を使いながらの工事だったのでとても神経を削りながら施工しました。そんな中、今回初めてタフガイシリーズでの施工でした。仕上がりも良く、とても耐久性がありそうなルーフバルコニーになりました。子ども達も安心して生活できると思います。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    ルーフバルコニー
    工法名
    SD-AE30TJフッ素工法
    施工会員会社
    エースレジン(株)
    現場施工責任者
    小浪 裕太氏

元浅草某マンション

元浅草某マンション 施工時期が12月の寒冷時期となり作業場には温室時計を設置し、特に温度管理には作業開始前に確認するなど注意を払った。また現場での材料保管が困難なため、その時に使用する材料の搬入を随時行い、数量管理を行った。既存防水層はウレタン防水層でしたが部分的に破断している箇所があり、その部分は撤去補修を行い入隅部は、通りよくシール材で処理をした結果きれいな仕上りとなり、屋上全体に一体化した防水層を形成することができました。

  • 施工前施工前
  • 施工後施工後
  • 施工部位
    屋上
    工法名
    SD-ECO
    20TJフッ素工法
    施工会員会社
    (株)新巧
    現場施工責任者
    加藤 順之氏

施工実績

▲ ページのトップへ